スイサイドバニーリキッドメーカーに質問を直接聞いてみました

 お名前と何をされている方か教えて頂けますか?ピップグレシャムスイサイドバニーのオーナー

A: 私は、ピップ・グレシャムと申します。スイサイドバニーLLC会社の創立者でオーナーです。

 

 このビジネスを始めてどの位ですか?

A: 会社を立ち上げたのは、2013年の8月です。今年で3年目になりますね。

 

 あなたのホームページには、「あなたは旦那さんにタバコを止めさせたい思いで、リキッドを作り始めた。タバコを吸う事によって、いろいろな負担、金銭的な負担と精神的な負担があった」と。その後、旦那さんの調子はどうですか?何か変化はありました?

A: 主人は、禁煙して3年目になります。より健康で幸せな生活を送っています。また、リキッドの会社をやり始めてから、何千人もの喫煙者が禁煙する事の手助けをすることが出来ました。

 

 ブランドとしての、リキッドのコンセプトはなんでしょう?

A: スイサイドバニーのコンセプトは、タトゥーアートです。私が大ファンである「スイサイドガールズ」ネットワークを元にコンセプトにしました。「スイサイドガールズ」の会員たちは、アーティスティックで活動的な女性たちです。

 

 そのコンセプトに至ったきっかけはなんでしょう?あなたのホームページでは、「何かオリジナルな商品を作りたいと言っていますね。そして、私の思い描くビジョンに当時のベイプリキッドでは、物足りなさを感じたからです。」とありますが、もう少し詳しくお話いただけますか?

A: 当時、私と主人はベイプをし始めたところでした。私は、特に問題なくベイプに切り替える事が出来ましたが、主人は、なかなかうまく行きませんでした。ベイプは、禁煙するために効果的だという事が知っていましたが、リキッドのフレーバーにもっと魅力がないとうまく行かないのでは、と思いました。その時から、リキッドの調合を勉強し、材料の品質についての研究をしました。私は、元々健康に気を使うタイプなので、出来るだけ安全な材料を使う事に決めました。私にとって大切だったのは、安さではなく、安全かどうか、また禁煙に効果的なリキッドかどうかという事でした。私は、アーティストとして、フレーバーのレシピにアーティストとしての個性を入れています。私は、ある特定の食材のフレーバーを再現するのではなく、アート作品を作るように新しいフレーバーを生み出しています。

 

 新しいフレーバーの開発には、どのようなステップが必要ですか?最終的にどうやってフレーバーを決定しますか?

A: 自分の感性を大事にしています。歌を聴いたことがきっかけになることもあれば、懐かしい香りをかいだことや、思い出がきっかけになることもあります。そうなった時には、何時間も研究室にこもって実験します。1つのフレーバーに20~30の案のバージョンを作り、チームのみんなに試してもらいます。それぞれ美味しいと感じるフレーバーが違うので、出来るだけ多くの人に試してもらって意見を聞くのをかかせません。

 

 フレーバーの開発に関して、最も難しいと感じる事は何でしょうか? 新商品を開発する際に、工夫していることや、苦労したことなどはありますか?

A: 微調整が難しいですね。割合や濃度の調整は、非常に難しいです。ただし、非常に大切なステップですし、美味しいフレーバー追求する上で、欠かせない奥深い部分です。

 

 あなたのブランドが成功したきっかけなどはありますか?

A: 成功したきっかけというのではありませんが、「うまれるべくして生まれた」ものだと思います。3年前は、金銭的な事ではなく、主人の健康面が心配で、長生きして欲しいという思いでスイサイドバニーを立ち上げました。それが、私の成功の秘密です。

 

 他のリキッド会社と比べて、拘っている部分はありますか?最も誇りに思っている事は何ですか?「スイサイドバニーの商品は、品質管理に関して、世界最高レベル」だとおっしゃっていますが、もう少し詳しく説明いただけますか。

A: 私自身が、ベイプをし始めて何年か経ちますが、その間に、新しい会社が出来、消えていくのを何度も目にしました。また、儲けだけを追求して出来た会社もたくさんあります。その点が、私たちの会社とは違います。私は、自分のお客様を失望させる事だけはしたくないです。私自身も経験がありますので、楽しみに手にした商品に裏切られ、ガッカリする気持ちはよくわかります。その気持ちだけは、私のお客様には、絶対にさせたくないです。みなさんに、私のリキッドでベイプへの切り替えに成功してもらえたら、という思いから、これだけの品質と調合のプロセスに拘ります。

 

 特にこの年代、このタイプのお客様に人気だということはありますか?

A: 特にはありません。20代~80代まで、幅広い方にご利用いただいていますよ。

 

 貴社のリキッドの、オススメの味わい方はありますか?

(電子タバコの製品・セッティングや、シチュエーションなど)

A: 私個人的には、ドリッパーとサブオームタンクを使っていますが、私のリキッドは、ほぼどの電子タバコでも美味しく使って頂けます。どちらかというと、高い設定温度でのベイプがおすすめですので、十分パワーがある電池をご利用いただくのがいいと思います。

 

 最も人気のあるフレーバーは何ですか?

A: ファンには「マザーズミルク」が一番人気です。

 

 個人的にお気に入りのフレーバーはどれですか?

A: サカパンチ」と「キングズクラウン」と「スカイ」が好きです。

 

 この商売をしていて、よかったと思ったエピソードはありますか?

A: 新しい人と出会う時や、新しい人からメールを頂いた時、そして禁煙に成功したというお便りをもらったときですね。

 

 中国産のリキッドについて、どう思われますか?

A: ベイプに成功する秘訣は、自分にあったリキッドとのバランスではないでしょうか。中国製のリキッドがすべて悪いという訳ではありません。また、安いリキッドがすべて悪いという訳でもありませんが、安い物には安いだけの理由があるのではないでしょうか。どこかに、必要なステップが抜けているとか・・・。スイサイドバニーは、品質管理から調合まで徹底して管理をしています。リキッドの調合方法などについては、具体的には話せませんが、品質に関しては保証します。私の商品は、他社のリキッドに比べて少し高いかもしれませんが、それには理由があります。

 

 これからの方針についてお聞かせください。

A: もっと世界に広める事が出来ればと思っています。

 

 日本のファンに向けて伝えたいことは何かありますか?

A: 応援してくださってありがとうございます。みなさんのベイプへの切り替えの成功を願っています。また、出来るだけベイプについて、詳しくなることをお進めまします。

 

投稿者: 「https://liquid-master.com」

投稿日: