誰でも口に合うフレーバーを作るせデュースジュースのオーナーに問い合わせして見ました

 お名前と肩書きを伺いしてもよろしいですか?マットシェーファー

 A: 私はマット・シェーファーと申します。私は「せデュースジュース」のオーナーと創立者です。



 ベイプリキッドの加工ビジネスをやり出してどのぐらいですか?

 A: 4年程になります。

 


 リキッドブランドを作るきっかけとは?

 A: 始まったきっかけはそのころにはほとんどのリキッドが面白なくて、フレーバーが薄いと思い、自分で作るようになりました。

 


 ブランドのコンセプトは何ですか?そのアピールとは?

 A: 我々のコンセプトは「プレミアムの味をお手頃の値段で贈ることです」。


 ブランドのコンセプトに至ったきっかけはなんでしょう?

 A: 簡単です。どのベイパーにとって、安くて美味しいリキッドはありがたいことです。


 フレーバーの開発調整の為にしていることは何かありますか?新商品のフレーバーをどうやって決めますか?

 A: いろいろ何百種類のフレーバーから試行錯誤を繰返して、反響が良いフレーバーを見つけます。またそのフレーバーを何回も改善していきます。


 フレーバーの開発に関して最も難しいと感じることはなんでしょう?新商品の開発際に工夫したことはありますか?

 A: 自分のためではなく、他人の為にフレーバーを開発することは難しいと思います。私の好みは他の人と違うので、なるべく皆さんが美味しく使っていただけるフレーバーを作らなければいけないです。

 


 成功したきっかけはありました?

 A: 我々の場合はゆっくり口コミで評判が広がりました。私はこっちの方が好きですね。急激の成功より安定していますから。

 


 リキッドを創る上で、最もこだわっていることはありますか?

 A: 常用性にこだわりますね。最も安いとは言えないし、得に高くないとも言えます。
毎日使っていただける商品を作っています。


 SEDUCE JUICE」のファンってどういった方々ですか?こういった方に人気ということはありますか?

 A: 非常に幅広いマーケットオーディエンスです。初級から上級のベイパーに人気です。我々にとってありがたいことです。色々の方からご意見を聞けますから。


 おすすめの味わい方ってありますか?

 A: どの電子タバコに美味しくいただけると思いますが、タンクやRDAで味わう場合はVG割合を上げると良いかも知れません。

 


この商売していて良かったと思ったエピソードってありますか?

A: 良かったと思ったことはいっぱいありましたが、最近と言えば、日本の代理ができたことは非常に印象的ですね。私は日本と日本人がとても好きなので、こういった機会は誠に光栄に思っています。


中国産のリキッドについてどう思いますか?

A: 多くの中国産リキッドは加工方法と成分に関して疑わしいですが、安全性と品質が良いと証明することが出来れば、得に問題がないです。安全であって、美味しかったらいいじゃない?

 


ブランドの方針とはなんでしょうか?

A: もっと国際的に考えていきたいと思います。

 


日本のファンに向けて伝えたいことは何かありますか?

A: いつか貴国に訪問したいと思います。日本は素晴らしい文化と美意識を持っており、この点に関して世界に大きく貢献してくださっています。いつか皆さんとお会いしたいと思います。

投稿者: 「https://liquid-master.com」

投稿日: