2014年No.1リキッドメーカー本人と話してみた!

クラーク社長 お名前と肩書きを伺いしてもよろしいですか?

 A: ケント・ブルックスと申します。友達にはクラークと呼ばれています。

私は、ニコチケットの創立者でオーナーです。

 

 

 ベイプリキッドの加工ビジネスをやり出してどのぐらいですか?

 A: 3年目になります。

 

 

 リキッドブランドを作るきっかけとは?

 A: 当時、購入出来るリキッド全てを自分で試してみました。しかし、本当に好きなリキッドをなかなか見つけられなくて、自分で作るようになりました。地元の口コミで、リピーターが増え、人気が出たので、ビジネスにすることにしました。

 

 

 ブランドのコンセプトは何ですか?そのアピールとは?

 A: 私たちの教訓としては、クオリティーに一貫性を持たせること。そして、お客様に対して誠実になること。お客様にとってリキッドの購入先が信頼出来るものでないとなりません。我々は、自分が購入する立場となって、お客様にリキッドを提供しています。また、自分の家族に使わせる自信がないものについては、商品にしません。

 

 

 ブランドのコンセプトに至ったきっかけはなんでしょう?

 A: リキッドを見つけることに関して、私にとって最ももどかしく感じることは、折角、自分にあったものを見つけても、メーカーさんが同じ商品を繰り返し製造してくれないということ。リキッドのフレーバーに安定性がないことです。我々は、それがないように心がけています。

 

 

 新しいフレーバーの開発には、どのようなステップが必要ですか?最終的にどうやってフレーバーを決定しますか?

 A: 第一には、最高品質の材料を集めること、リキッド調合を始めてから、同じPG/VGを使用しています。このPG/VGは、厳しい品質審査を受けたものであり、品質の管理をきっちりと行っています。香料を選ぶときも、同じく、厳しい審査を受けたものを使用しています。出来上がったリキッドの試作品は、様々な条件(電子タバコの機械との相性、ベイプの温度など)でのテストを行いました。

 

 

 フレーバーの開発に関して、最も難しいと感じる事は何でしょうか? 新商品を開発する際に、工夫していることや、苦労したことなどはありますか?

 A: 最も難しいと感じることは、一貫性を保証することです。お客様に届いた以後味に変化が出ない状態で、お客様の元にお届けするために、こちらで事前にスティープして発送いたします。

 

 

 あなたのブランドが成功したきっかけなどはありますか?

 A: 2013年の電子タバコフォーラム(ECF)のユーザー投票で、ナンバーワンに選ばれたことが大きかったですね。我々は、全てのカテゴリーで優勝しました。ニコチケットは、ベイカリーの分野で、タバコ、フルーツの分野で優勝しました。それ以来、さまざまな賞をいただきましたが、最初の受賞が大きかったです。

 

 

 他のリキッド会社と比べて、拘っている部分はありますか?最も誇りに思っている事は何ですか?「スイサイドバニーの商品は、品質管理に関して、世界最高レベル」だとおっしゃっていますが、もう少し詳しく説明いただけますか。

 A: 誇りに思っている事は、ニコチケット専用に作られた香料を使っていることです。我々がお届けするフレーバーは、ここにしかありません。

 

 

 特にこの年代、このタイプのお客様に人気だということはありますか?

 A: 我々は、ベイパーのためにリキッドを作っているのではなく、現在、タバコを吸っている方で、健康上の理由からベイプに切り替えようと思っている方向けに作っています。こういった初心者ベイパーは、タンクをよく使われます。タンクで利用してもらいやすいためのリキッドのPG/VGバランスを考慮して作っています。

 

 

 貴社のリキッドの、オススメの味わい方はありますか?(電子タバコの製品・セッティングや、シチュエーションなど)

 A: 最新型のサブオームタンクで一番良い味が出ると思います。そして、リキッドをご使用になる前には、リキッドの瓶をよく振ってください。最初にご使用いただく際に、開封後、時間の余裕がある時には、フタを開けたまま24時間置くと、よりまろやかな香りをお楽しみ頂けます。

 

 

 最も人気のあるフレーバーは何ですか?

 A: ファンには「ワコンダー」が一番人気です。

 

 

 個人的にお気に入りのフレーバーはどれですか?

 A: 「ラジオアクティブ」が好きです。

 

 

 この商売をしていて、よかったと思ったエピソードはありますか?

 A: お客様からの反応が、とても素晴らしいです。以前、別の会社でお客様サポートセンターで働いた経験があります。当時の私の仕事は、クレームの受付窓口でした。英語でホットコールと言いますが、ニコチケットでは、ホットコールの経験はありません。

 

 

 中国産のリキッドについて、どう思われますか?

 A: 中国製のリキッドに関しては、Hangsenのような大手メーカーさんのリキッドは、間違いなく、安全な加工方法で作られています。とは言え、私の経験では、中国製のリキッドは、奥深さ、楽しさ、創造性が物足りないと思います。

 

 

 これからの方針についてお聞かせください。

 A: ニコチケットの将来は明るいと思います。代理店が増えました。特に海外で人気が出てきました。リキッドの品質は、良いにこした事がありません。

 

 

 日本のファンに向けて伝えたいことは何かありますか?

 A: 日本のベイパーのみなさんに、ニコチケットのことを思って、応援して下さっていることに感謝致します。すべてのボトルに愛を込めてお届け致しますので、ベイプしていただく際に、我々の気持ちをフレーバーとしてお届け出来ればと、願っています。

投稿者: 「https://liquid-master.com」

投稿日: