事故の原因

概要:

アメリカ疾病管理予防センター(アメリカしっぺいかんりよぼうセンター、Centers for Disease Control and Prevention:(CDC)によると電子タバコが普及してから電子タバコにつながっている事故の数が爆発的に増えました。


1月に相当する件数はなんと215件に上りました。

 

またはバッテリーの爆発事件も増えてきました。

この2つが最も多いにある事故だそうです。どうしたらこういう事故をさけられますか?

 

ニコチン中毒

リキッドメーカーさんも頻繁に注意しますが:

①絶対に幼児や未成年者が手に入れられる場所に置かないでください。こどもにとって、リキッドはジュースみたいな美味しい匂いするから飲みたくなります。

②ペットが届く場所に置かないで下さい。動物も子どもと同じで飲みたくなります。

③目や肌に接触した場合、なるべく早めに水で洗い流して下さい。

④自分で絶対に飲まないで下さい。

⑤妊娠中の使用は絶対に避けて下さい。

⑥使い切った容器を安全な場所に処理して下さい。

⑦電子タバコ自体も幼児や未成年者が手に入る場所に置かないで下さい。

⑧飲食品にと混ぜないで下さい。

⑨万が一飲まれた場合、すぐに救急病院に連絡して下さい。

 

電子タバコバッテリー故障や爆発

①暑い場所に保管しないで下さい。

②濡らさない下さい。

③衝撃に弱いので、落としたり、乱暴な扱いを避けて下さい。またケースに保存して下さい。切れるものと一緒に置くと傷つけます。

④リキッドが漏れているアクセサリーと使わないで下さい。

⑤パーツの組み合わせはちゃんとすれば、割と安全ですが、USB充電器は必ず純正品のものだけ使って下さい。

⑥タンクやそのたの部品が溢れるまでリキッドを入れないで下さい。バッテリーに漏れます。

⑦偽造品を避けて下さい。安全認証された商品に限定して下さい。

⑧電子タバコ使ってない間に全体セフティーを使って下さい。

⑨(APVお使いの方)カバーが破れているバッテリーを使わないで下さい。ショートする原因です。

⑩(MechModお使いの方)複数のバッテリーを重ねての使用をおすすめしません。不可能ではないですが、バッテリーオーバーロードはショートする最も大きいな原因です。

⑪金属の容器にバッテリーを保存しないで下さい。ショートの原因です。

 

 

投稿者: 「https://liquid-master.com」

投稿日: